山商エンジニアリングは、圧力タンク、圧力水槽、エアチャンバー等の給水装置及びそれに関連する制御盤等の設計・製造・販売を行う会社です。

会社情報

沿革

1953年 6月 ポンプ及び給排水装置の製造販売、並びに工事施工を目的として「山商株式会社」設立
1980年12月 株式会社荏原製作所ブランドのフレッシャー400を製造開始
1986年12月 『山商エンジニアリング株式会社』に社名変更
1987年 1月 株式会社ブリヂストンブランドのナイスミニを製造開始。
及びナイスクリーンシリーズが、日本水道協会の認定を取得し、製造を開始。
1987年 7月 VSDシリーズの販売を開始(水道・畑地かんがい用エアチャンバ)
2001年11月 下水及び汚水専用のエアチャンバの製造を開始
2002年 5月 協力工場製造部門の一部を吸収し、製造部門を新設。
それに伴い新事務所に移転。
設計・製造・製作・管理・メンテナンスと業容を拡充。

独自の研究開発により、数々の特許(圧力タンクに於ける自動空気補給装置)を取得し、それにより各官公庁、JR、諸設計事務所、建設会社並びに各設備会社の御指名および御採用を賜り今日にいたっております。
2013年 10月 製造部門をアウトソーシングとし、新事務所に移転。
移転先住所:東京都江戸川区船堀5-13-7 清水ビル2F
ページの先頭へ